新居地”はなまる”で豆まきごっこ

 「オニはーそとー!!」「福はーうちー!!」

 元気な声が聞こえてくるのは、”みどりっこ親子の居場所 はなまる”です。1月30日、はなまるで「豆まきごっこ」イベントが開催されました。

新しくなった”はなまる”

 ”みどりっこ親子の居場所 はなまる”は、1月にお引越ししたばかり。
 新しい場所は、中山駅から徒歩3分。緑区役所のすぐそば。「なかやま整形外科」が1階にあります。

緑区役所方面からくると、黄色い”はなまる”の旗がよく見えます。

 ”はなまる”は、マンションの2階にあります。
 エレベーターが使えるので、ベビーカーでも楽々♪

 エレベーターから降りてすぐ。お隣が”はなまる”の入口です。
 インターホンを押すと、スタッフの方があったかく出迎えてくれます。
 受付で利用料金100円を払ったら、(初利用時は登録料が別途必要)
 さぁ!遊ぼう!

「豆まきごっこ」をしよう!

 お引越ししてきてから初めてのイベントは、「豆まきごっこ」。1月30日に開催されました。
 豆まきごっこは、豆を作ることから始まります。

 スタッフの方がお花紙を配って、作り方を説明します。
 「ちぎってちぎって、ぎゅっと丸めてね」

 大人も、ちっちゃい子も、みんな思い思いにぎゅ!ぎゅ!

 紙を小さくちぎってから、キュキュッとにぎって豆にしたり……。
 大きいまま丸めて存在感たっぷりの豆にしたり……。

 豆をいっぱい作ったら、みんなで豆まき。
 「オニはーそとー!!」
 「福はーうちー!!」

 色とりどりのお花紙で作ったふわふわの豆。
 きれいだなぁ。

腹ペコなオニ登場

 「今度はオニさんがやってくるよー!」
 ええっ?オニも来るんだ!
 「はなまるのオニはね、こわくないよ」
 あ、よかったぁ。
 「おなかがすいちゃってるから、みんなでオニさんに豆を食べさせてあげよう!」

 オニのおなかに豆が入れられるようになっています。
 それぞれ自分で作った豆をにぎりしめて、オニに食べさせてあげる子どもたち。
 オニも、子どもたちも、とってもかわいい!

 みんなでオニをおなかいっぱいにしてあげた後は、節分の絵本を読んだり、オニの帽子の作り方を教わったりしました。

 <とっても簡単なオニの帽子の作り方>
 1.封筒を適当な大きさに切る(お子さんがかぶれるくらいの大きさ)。
 2.切った部分を少し内側に折る。
 3.封筒の角をギュッと絞ってビニールテープで巻く。ここがツノになります。
 4.毛糸をくっつけて髪にしたり、シールやペンで顔を書いてできあがり。

アットホームで頼もしい”はなまる”

 「豆まきごっこ」には、15組くらいの親子が参加していました。
 初めての人も、おなじみの人も、みんなでわいわい♪
 なんだかあったかくて、いい場所だなぁ。
 気軽に寄れて、アットホームで、一時保育もあるし、子育て中のパパママにとって頼もしい!
 私たちの住んでいる地域に、こんなすてきな親子の居場所があって、うれしいなぁと思いました。

ten e's netのここがおすすめ!

「みどりっこ親子の居場所 はなまる」

利用料金:1家族100円/1回<登録料:こども1人100円>
開館時間:午前10時~午後4時(月1回土曜日は午後2時まで)
定休日:土、日、祝日、年末年始ほか。
※詳細は公式サイトを確認してください。
アクセス:緑区台村町332-1 第二丸正ビル201
JR横浜線・横浜市営地下鉄中山駅南口より徒歩3分
TEL/FAX: 045-932-9122
公式サイト:https://hanamaru.green-mama.org/

Go to this page top