【2019•特集】11/23 わくわく10ガーデン開催!

十日市場に新しいマンションが建ちました。そのマンションの一角で、11月23日、“まちびらき”イベントが開催されました!
 当日はあいにくの雨模様。冷たい風が吹いて、とっても寒い日でした。
でも、会場にはあったかい光と楽しそうな笑い声があふれていて……。
今回は、その様子をお伝えします。

「地域の人たちの気持ちがうれしい」

予定では、野外で行われるはずだった“まちびらき”。荒天のため、室内での縮小開催となりました。
その決定は開催直前、当日の朝。主催者側が出店される方たちそれぞれに相談し、出店できる方たちが集まっての開催となったとのこと。
イベントを主催した一般社団法人横浜グリーンバトン倶楽部の日方さんは、「荒天の中でも出店してくれる地域の方たちがいてうれしい」と感慨深げでした。
企画協力をした一般社団法人フラットガーデンの阿久津さんも、「雨だけど、想像していたよりもたくさんのお客さんがきてくれてよかった」と満面の笑顔。

“ボッチャ”で遊ぼう!

会場にはいろいろなブースがあって、どれもこれも面白そう!
お? なんだかボールが転がっている……。
なんだろう?

「パラリンピックの公式種目“ボッチャ”で遊んでみませんかー!」
声をかけてくださったのは、横浜市十日市場地域ケアプラザの職員の皆さんです。
ボッチャのルールは簡単。白いボールに向かって自分のボールを投げる。対戦相手のボールより、自分のボールを白いボールに近づけられた方が勝ち。

簡単だけど、なかなか奥が深い。親子で対戦して、大人が負けることも。
ボールを投げるたびに

「あああー!もうちょっとなのに!!」

「やったー!!」

みんなで大盛り上がり!
「楽しいからもう一回やりたい!」と遊びに来る子どもたちで長い列ができていました。

かわいいヨーヨー作ったよ


こちらでは、ポヨポヨはずむヨーヨーづくりコーナー。
緑区地域子育て支援拠点いっぽのスタッフの方たちが優しく教えてくれます。
いっぽのおもちゃや絵本で遊べるキッズスペースも。


ちっちゃな子がお父さんに絵本を読んでもらったり、おもちゃで遊んだりして楽しんでいましたよ♪

ふんわりコーヒーのいい香り

なんだかいいにおい……と思ったら!
自家焙煎のこだわりドリップコーヒーのお店がありました。


わぁ~!いい香りですねぇ。
前日に焙煎したばかりの豆を使っているそうです。
「お湯を注ぐと、粉がふんわりま~るく膨らみます。これがコーヒーをおいしくするんですよ」と教えてくれました。


普段は横浜市十日市場地域ケアプラザで、「おいしいコーヒーの淹れ方教室」を開催してコーヒーを楽しんでいるのだとか。

カラフルで楽しい♪


おお!なんだか楽しそうなテーブルを発見!
テーブルの上には、手編みの作品がずらり。
ニットの髪留め、手袋、帽子、鍋つかみ。
ん? ほっそーいフクロウくんもいる!
こちらは一般社団法人フラットガーデンからニットカフェメンバーの作品。


ガチャガチャもありました!
何が出てくるのかは、開けてみてからのお楽しみ♪
カラフルで、あったかくて。
見ているだけでも、とっても楽しい気分になれちゃう!

手作りハンコでペッタン!


テーブルの上には、山盛りのかわいいハンコ。「青空自主保育 森っ子」の方たちの手作りハンコです。
「森っ子」の保育活動場所は新治の森。森で小枝や木の実などを集めて、かわいいハンコを手作りしました。
アイデアが素敵ですね♪
さあ!このかわいいハンコで、カレンダーを作っちゃおう!
たくさんのハンコの中から好きなものを選んで、カレンダーにペッタン!ペッタン!


わぁ。カラフルできれいだなぁ。
ほんわかあったかい温もりの感じられるカレンダー。
「2020年がよい年になりますように!」

自家製せんべい、いかがですか?

えっ?おせんべいを手作りで?
へぇ~。珍しいですねぇ。
こちらは、みどり地域活動ホームあおぞらの皆さんの手作り作品コーナー。
おせんべいは、しお味・えび味・しょうゆ味・のり味・ごま味の5種類。
味見もできるんだ!
パリッパリでおいしそうだなぁ。


同じテーブルに、すてきな手作り雑貨も並んでいました。
このピンクのシュシュ、かわいいなぁ。
「手染めの生地を使っているんですよ」
おお!それはオリジナリティが出ますね!

透きとおる歌声とあったかいハーモニー


木村真紀さんとママコーラス“スイミー”のライブがありました!
木村さんの透きとおるような歌声に、ママたちのきれいなコーラスが混ざり合って、じんわり心あたたまるハーモニーでした。
木村さんは、地元のシンガーソングライター。
木村さんのオリジナルソングには、ご自身の子育て経験から生まれたものもあって、子育て中のママの心にグッと迫ります。ライブを聞きながら、大笑いしたり、涙したり……。


大人気の「パプリカ」を歌った時は、会場の子どもたちも一緒に歌って踊っていました!
室内ライブで、お客さんはちょっぴり少なかったけれど……
「アットホームな感じのライブになったかな」と木村さんがおっしゃるように、とてもあったかい雰囲気で楽しいライブでした!

体にやさしくて、おいしいものを


テーブルにずらっと並ぶ試食品。
「福祉クラブ生協るるる*みどり」の皆さんが試食会をしていました。
ヨーグルト、伊達巻、黒豆。どれもとってもおいしかったです!
保存料などの添加物を使わず、体にやさしい食品を扱っています。
「るるる*みどり」には、ケアマネージャー、介護福祉士の資格を持つ人たちが在籍しています。
福祉・子育て・介護相談など、地域でさまざまな福祉活動をしています。
「赤ちゃんからお年寄りまでご相談くださいね」
おお!幅広い!とっても頼りになりますね。

うまい!やさい!


取れたて野菜がおいしそう!
こちらは「野彩屋 佐藤農園」。知る人ぞ知る、十日市場のおいしい野菜農家さん。
ブロッコリー、カブ、にんじんなど季節の野菜が並んでいました。

「赤カブもどうだい? 50円!」

おじさんにおすすめされた赤かぶは、甘酢漬けにしてみました。
とってもおいしーい!
十日市場駅の近くに直売所もありますよ♪

シェフのこだわりクレープロール


「クレールレジデンス横浜十日市場」の一角で、ワッフルとクレープロールを販売していました。
「クロワッサンワッフルのモンブラン」と、「そば粉のクレープロール ジューシーチキンと野菜包み」。
びっくりするほどおいしかったー!!
ちょっとお高めなレストランでテイクアウトしてきた!?と思うほど本格的な味で驚きました。


売り場は、オープンキッチンにもなっていて、シェフが調理する様子も見られました。
かっこいいー!
シェフは横浜市出身。都内にあるフレンチレストラン「ラ・ロシェル」のシェフです。
レストランで出す野菜は、横浜で育った野菜を使っていて、野菜の収穫も畑まで出向いて自分でしているこだわりっぷり。
「今日使っている野菜も自分で畑に行ってとってきたんですよ」
シェフのこだわりがたっぷり詰まったクレープロール、ごちそうさまでした!

あの空き地、どうなるの?

 “まちびらき”イベントの行われた会場の目の前の空き地。
今は草木がボーボー生い茂っていますが、5年後にはマンションが建ちます。
ご存じでしたか?
現在、横浜市と相鉄不動産がタッグを組んで建設計画を練っているそうです。
ここのブースでは、相鉄不動産の方たちが建設計画の説明をしていました。
地元の方も、熱心にお話を聞いていましたよ。


アンケートに答えたら、ラップをいただきました。
おおお!実用的!!
子どもはお菓子のくじ引きをさせてもらいました。

これからが、わくわく楽しみ♪

今回、会場となった場所は、マンションの共用部分で、マンション住人ではない人でも自由に使えるスペースです。
事前に予約(有料)もできるので、ママ友と持ち寄りランチ会とか、ちょっとしたおしゃべりとか、子どもとおやつ休憩とか、いろいろなことに使えそう。
トイレも洗面所もあって、子連れにはうれしい休憩スペースですね!
ここから色々な楽しいことが始まりそう♪
わくわく♪楽しい“まちびらき”イベントでした!

ten e's netのここがおすすめ!

3月に行われた”まちびらき”イベントがパワーアップして開催されました。
地元地域で活動されている団体さんを一挙に知ることができるこのイベント。
今後も継続されるかはわかりませんが、地域の催し物として定着すると良いですね♪

- - - - - - - - 参加団体 - - - - - - - -
☆十日市場地域ケアプラザ
☆緑区地域子育て支援拠点いっぽ
☆十日市場コーヒーボランティアのみなさん
☆一般社団法人フラットガーデン
☆青空自主保育 森っ子
☆みどり地域活動ホームあおぞら
☆木村真紀&スイミー
☆福祉クラブ生協 るるる*みどり
☆野彩屋 佐藤農園
☆クレールレジデンス横浜十日市場
☆相鉄不動産
☆横浜市

ライター紹介

ten e's net 編集部

このライターの記事一覧

Go to this page top