待ちわびた春がやって来ました!
卒園、卒業、入園、入学と別れや出会いがあふれる季節ですね。
そんな我らが十日市場地区にも新しい仲間が加わるということで、楽しいイベントが開催されました!
今回は、「わくわく10ガーデン」をレポートします!

わくわく10ガーデン、開催!!

「わくわく10ガーデン」は東京急行電鉄株式会社、東急不動産株式会社、エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社、横浜市の主催で、2019年春にオープンする高齢者向け住宅クレールレジデンス横浜十日市場のおひろめイベントとして2019年3月16日(土)に行われました。
→クレールレジデンス横浜十日市場はこちら

参加団体

ワークショップ
  • 青空自主保育 森っ子
  • 門秀彦 kado 4LIFE
  • 東洋英和女学院大学 EIWAプロジェクト~十日市場がいちばん〜
  • 神奈川大学工学部建築学科都市計画研究室
  • North-Tree
  • Oppi Chippi
  • フラットガーデン
販売
  • 十日市場の物産コーナー
  • 10デイズマーケット
  • クレールダイニング
セミナー&ツアー
  • 東急電鉄 住まいと暮らしのコンシェルジュ
  • クレールレジデンス横浜十日市場館内ツアー&高齢者擬似体験会

わくわくするような12のブースがありました!

ここからは ten e’s net ライターが
「わくわく10ガーデン」をレポート!

まずは、『青空自主保育 森っ子』さん!

『青空自主保育 森っ子』ブースでは、小さな子供でも楽しめるゲームとワークショップのコーナーが♪

ゲームは輪投げ…ならぬ、ドングリ投げです。
1回50円は嬉しい…!

   

輪っかの中にドングリを投げるんですね~
小さな子は座って、コロン♪楽しい!(^^)!

こんな可愛らしい景品がもらえました。
ヒルタウン付近にもある街路樹の実だそうですよ。
お次はワークショップ。消しゴムハンコでポストカードを作ります。
この消しゴムハンコがまた可愛い~!全て森っ子のお母さん達の手作りなのです。

大人も子供もペタペタ。
皆さん思い思いにスタンプして、オリジナルのポストカードを作っていました。

森っ子の活動紹介も。
新治市民の森で子供たちと森歩きをしているそうです。
十日市場周辺は、実は自然環境も豊か。自然の中で親子のびのび過ごせたら素敵ですね。

#ライターhacho

『青空自主保育 森っ子』のブログはこちら
『青空自主保育 森っ子』の Facebookはこちら

入り口にあったのは広〜〜いダンボール!

 門秀彦さんと一緒に絵を描こう!「らくがきダンボール」ワークショップに3歳の息子と参加してきました!

 

自由に描きたい絵を描いて子供達はみんな楽しそうでした!

こちらは門秀彦さんの絵。

子供達のワークショップの隣で一緒に絵を描いてました。

門秀彦さんは「HAND TALK」をコンセプトに様々な絵を描く方で、
今回のみんなで一緒に絵を描く「わくわくワークショップ」なども行なっています。

とても楽しいワークショップでした!

#ライターYoko 

続いては、地産地消!地元農家の「野彩家 佐藤農園」

十日市場で先祖代々お野菜を作っていらっしゃるという「野彩家 佐藤農園」さん。

ご覧ください、この立派なお野菜たちを!
お野菜を見るのも食べるのも大好きなうちの息子(1歳7ヶ月)も、この光景に大興奮!
指をさして喜んでおりました^^
どれもとっても美味しそう。しかもお手頃価格です!
どれにしようかな~…と散々悩んだ挙句、黒い人参と長ネギをご購入。
黒い人参があるなんて初めて知りました!
そしてなんと美しいネギであることか…(本当にきれいでした)
どちらもとっても美味しかったです^^
ブースには、お野菜の他にもお米や梅干し、お味噌やお餅なども並べられていました。

実は今まで佐藤農園さんのことを存じ上げなかったので、今度はぜひお店の方にも伺いたいと思います。
知ることができて良かった!
こうやって新しいお店に出会えるのも、地元イベントの魅力ですよね!

#ライターとんび

十日市場のニューフェイス!コミュニティカフェ・クレールダイニング

十日市場わくわく10ガーデンでは、4月にOPENする『クレールダイニング』を一足早く利用することができました♪


十日市場の自然をイメージした素敵な店内。
緑と木のぬくもりを感じるリラックスできる空間が広がっていました。
カウンター席もテーブル席もあります。


この日は「コクとろ極みカレー(スープ・サラダ付)」、「バームクーヘン」、「ケーキ」、各種ドリンクの販売が行われていました。
カレーは柔らかいお肉がゴロゴロと入った少し辛めの味付け。スープは野菜のコンソメスープでした★


ケーキはベリーのソースがかかったチョコレートケーキ。

十日市場にこんな素敵なお店ができるなんて・・・!と感動しました。
OPENが楽しみです♪

#ライターRisa

ハンドメイド作家さんによるワークショップも!

美味しいものがたくさんあり、匂いにつられてしまいそうになりますが、ワークショップのブースでは素敵なものがたくさん作られていました!


草木染めのワークショップや、

デコボトルを作るワークショップもありました。
このお店は、子供たちが店長となって切り盛りする素敵なお店でした。

さらに、素敵な手作りアクセサリーの販売もされています。

ハンドメイド作品は世界で一点だけ!というのが魅力的。


キラキラ可愛くて、わくわくしそうですね!

#ライターNIKONEKO

【大学生たちも地元地域のことを考えて様々な活動しています!】

東洋英和女学院大学EIWAプロジェクト~十日市場がいちばん~


JR十日市場駅周辺の飲食店のインタビュー動画が流れされていました。
学生たちがインタビューして制作されたとのこと。地元の魅力的なお店を発見できそうですね!
当日は、一緒に写真を撮って来場者と繋がろう!という趣旨の企画もありました。

神奈川大学工学部建築学科都市計画研究室


みなさんは十日市場には誇れる物がたくさんあることを知っていますか?
街の魅力をたくさんの方に知ってもらいたい。それが「たからものマップ」です。
神奈川大学都市計画研究室と横浜市建築局が共同で作成したものとのこと。ブースには十日市場の他にも霧が丘や若葉台のマップも展示されていました。

#ライター NIKONEKO

クレールレジデンス横浜十日市場館内ツアー&高齢者擬似体験会

おまつりでは、シニア住宅の見学会も催されていました。

シニア世代の方が、安心して暮らせる色々なタイプのお部屋がありました。

まるで、高級ホテルのようです。

広いベランダからは、十日市場の風景が楽しめます。

この「クレールレジデンス横浜十日市場」には、お元気な方向けのお部屋と介護が必要な方向けのお部屋、計181部屋があるそうです。

十日市場に、新しい方々が移り住んで来られるのですね。

#ライターいーすと

ten e's netのここがおすすめ!

当日は、雨が予想されており開催も危ぶまれていましたが、降り出すこともなくお客さんもたくさん来場されていました。
みなさん、ワイワイととっても楽しそうでした!

ten e's net が立ち上がるきっかけにもなった十日市場の再開発ですが、クレールレジデンス横浜十日市場やドレッセ横浜十日市場が仲間入りしだんだんと賑やかになってきました。
イベントが開かれたこの場所は、地域の交流の場として開かれる予定だそうです。
また、楽しいイベントが開かれることに期待ですね〜!


Go to this page top